ブログ

自慢の作品ズラリ 三重文化展

地域のこと

芸術の秋、きょうは三重地区公民館主催で三重文化展が開かれました

会場の公民館二階には、子どもたちが作った陶芸作品を始め、書道、工芸作品、手芸、写真、短歌・俳句など区民の皆さんの自慢の作品がズラリ。多くの来場者が訪れるなか館長の糸井一夫さんは「継続は力です」と、30回目を迎えた文化展の様子を力強く語っておられました。

展示作品を見た後は、来場者全員に賞品が当たるくじ引きを引き、喫茶コーナーでひと休み、おしゃべりに花を咲かせました。

KODAK Digital Still Camera