ブログ

晩秋の三重と森本ひとまわり

地域のこと

きょうは秋晴れの最高の天気だったので、晩秋の三重と森本をひと回りしてきました。

この先行けば大内峠、与謝野町岩滝へ抜ける(三重)
竹野川の向田橋から三重集落を撮る(三重)
三重グラウンドの遊具(三重)
上三重から森本方面を撮る、遠くで高速道路の橋脚工事をしている(三重)

日中の最高気温は24度、もうすぐ冬だというのにぽかぽか陽気を通り越して汗ばむほど。

野山もすっかり色ずき、田んぼや畑の農作業もほぼ終わりました。

三重と森本ほぼ中心にある大宮インター付近(森本)
ひろ~い田んぼ 来年の米作りに向けて秋耕こしほぼ終了(森本)
軒先につるされた吊るし柿(森本)
森本橋から府内最大級のブナ林が植生する内山山系を望む
ひとつの区画が1ha前後の広い農地の真ん中を走る農道(森本)

四季折々の自然の姿を身近に感じることができ、時の流れが本当にゆっくりなんですよ。  移住希望者の皆さん 来て~な~。 .